新年あけましておめでとうございます。

1月6日の朝礼で私が社で話した事と
今期実施する予定の事を
今回ブログに記載させて頂きます。

弊社スタッフ向けて話した事なので、
社外の皆様に伝わりにくい事もあるかもしれませんが、
そのあたりは、ご理解・ご了承して頂き、記事を読んで頂ければ幸いです。

皆さん、年末年始はどのように、過ごされたでしょうか。

しっかりリフレッシュできたでしょうか?
おいしいものを食べ遊びに行き、
今年1年のやる気を上げる為に楽しむことができたでしょうか。

私は今回の年末年始に1つ目標を立てました。
適度に学び、適度に遊び、
そして年末高かった血圧を下げる為に、1キロ痩せるです。

年末年始は中々誘惑も多く、
痩せるどころか、体重が増えるのが常です。

そこを何とか痩せる為に、どうすれば良いか考え、実行しました。
活躍したのが
1つ目に「ドラクエウォーク」
歩きながらミッションをクリアし、ウォーキングできるスマホアプリです。

2つ目に「柴犬マメ吉」
私の愛犬で、一日二回一緒に散歩してくれます。

そして3つ目が鍛神です。

元々あったジムの道具に加え、
サプリ鍛神を飲みながらトレーニング、
マメ吉とランニング、楽しみながら歩けるドラクエウォークで
この年末年始の約1週間の間に2㎏痩せる事が出来ました!

1日約5㎞ 9000歩といったところでしょうか。。
そんなスタイルで体調作りしながら過ごしました。
弊社格言の「継続」に値することです。
そんな年末年始を過ごし、今年1年乗り切る為の準備活動を行い、
今期1年(弊社は11月が期首)どのように進めていくかの方針について考えました。

今年1年は弊社にとっても19期で有り、
来期20期を迎えるタイミングで
ホップ・ステップ・ジャンプの
ジャンプする為の準備期間の1年と私は捉えています。

その為に、今期スタッフのモチベーションが上がるように、
以下のような事の実施を考えています。

まず、何かを達成したら、
①特別休暇を年間3日付与したり、
②特別に金一封を用意するイベントを準備したいと考えています。
また、③事務所の模様替えも考えています。

何かというのは通常の仕事だけではありません。
自社プロジェクトもそうです。

会社として、皆さんに必ず、成功・達成させます。
それに伴い、3日の特別休暇や金一封を出したいと考えています。
もちろん、それだけではなくお楽しみの+ αも用意するので、乞うご期待。

何かを達成できるように会社も協力し
プロジェクトの達成者を最低でも1人
できれば複数人達成させたいと考えています。

本人としては、プロジェクト達成したという充実感があり
会社としてもそういう人材を育成したという実績になります。

それはかつて当社の中で1年間に月収10万円アップした強者がいます。
年収にして120万円になります。

新しい評価システムでは月給が10万円アップするという事は、
仕組み上難しいですが、業績達成の一番の功労者として賞与を増やし
約120万円アップは有りえます。

特別に金一封を支給する人=今回導入した評価システムで結果を
出した人とも言えます。

会社としてもそういう人材を育成したと言う実績になり、
本人としてはプロジェクト達成したという事にもなります。

模様替えについては、今の事務所の入り口付近のスペースが
少しもったいないので、有効活用したいと思います。
年末の打ち上げの際に、少し話しましたが、
撮影スペースだったり、集中部屋だったり、
遊び部屋に変えたいと思います。

基本的には下半期から実施していき、
今期中に完了したいと私としては考ています。

上半期に構想を練り、下期5月ぐらいから着手、
10月末までには、模様替えを完了したいと思います。

上記➀②③の施策を今期私を中心に進めていきたいと考えているので
皆さん知恵を貸して下さい。

そして、結果を出し、報酬を手にし、
スキルも手に出来るように、自分自身を磨いて下さい。
私も精一杯アシストします。

そして
「物づくりを通じお客様に喜ばれフェニックスが繁栄し、皆が幸せになる」
を達成する為、今期1年頑張っていきたいと思います。

私の役割として
「会社を守る、スタッフを守る、全ての責任を取る」
という責務があります。
それを実行していきたいと思いますので、
皆様引き続き、よろしくお願い致します。

概ね、こんな話です。

今年は、弊社の武器として、
MAやDMP付きのフェニックスオリジナルCMSのサービスを開始したり、
求人サイト制作のサービスに力を入れていきます。
社内の活性化を行い、よりお客様サービスの向上に繋げたいと考えております。
本年も弊社デザインスタジオフェニックスを宜しくお願い致します。

ホームページ制作依頼・無料お見積り承ります!

2020.01.06|Suzuki, ご挨拶

関連記事

  • None Found

コメント