テレビネタが続きます、営業部の塚本です。

パナソニック、Mozillaと協力して「Firefox OS」搭載の次世代スマートテレビを開発

最近実家にスマートビエラを導入しまして、ますますテレビがパソコン化しているな、と感じます。

テレビでYoutubeが見れるのもだいぶ一般的になり、ネット対応テレビも珍しくなくなってきましたが、基本的にテレビのリモコンで操作するので、インターネットでキーワードを入力して検索を掛ける行為が一苦労です。
でもリモコンがだめならスマホでログインすれば、テレビのチャンネルやYouTubeの再生、ハードディスクの録音など、スマホがテレビをジャックして、コントロールできるようになりました。

「Firefox OS」を導入したテレビを開発しているとの事で、テレビを見ながらでも、何げなく検索したくなる衝動を速やかに叶えてくれるようになるのは、ますます便利になるといいですね。

これからのテレビのコントロール方法はどう変わっていくか、楽しみです。

2014.01.10|Tsukamoto

関連記事

コメント