こんにちは。ディレクター部の塚本です。

日本を代表するインターネットポータルサイト 
誰もが知っている 【Yahoo!JAPAN】に、
最低料金10万円から広告が出せるのはご存知でしょうか?

サイト制作には、デザインや商品やサービスの魅力などを伝えるコンテンツの内容も大事です。
検索した時に、1ページ目に表示させるように、SEOを踏まえて制作するのももちろん大事ですが、
なかなか、それだけではうまくいかないことも多いです。

PPC広告も、だいぶ一般的になってきました。
オーバーチュアやアドワーズと呼ばれる、Yahoo!やGoogleのクリック課金の有料テキスト広告なども、作ったサイトを見にきていただくには、できれば、定期的に実施していきたいwebプロモーションの手法ですが、
それでも、もう少し広くアピールしていきたい、と考えている方、Yahoo!のバナー広告はいかがでしょうか?

特にYahoo!は、一般的にかなり認知されています。
そこにバナー広告を掲載するだけでも、かなりの効果が期待できると考えられますが、費用がかかるのでは?とお考えの方も多いと思います。
そんな時は、Yahoo!プライムディスプレイ広告をお勧めします。

Yahoo!のトップページから次のページ(2階層目)と、Yahoo!と提携しているパートナーサイト(All aboutやTenki.jpなど何百種類)に、無差別に広告を表示するというものです。
通常、Yahoo!に広告を出すとなると、少し前までは最低でも何十万も掛かっていました。
しかし、今では、IPアドレスやYahoo!JAPAN IDによって、ユーザーのアクセス地域や居住地域を判別し、指定地域のユーザーに広告を掲載するという、エリアでターゲティングができます。

さらに、ユーザーの行動を詳しく分析し、一度足を踏み入れたカテゴリ(例えば、Yahoo!不動産やYahoo!トラベルなど)を追って、そのユーザーだけに広告を表示するという、行動ターゲッティングというものもあります。

例えば、
静岡県焼津市のユーザー、さらに、不動産に足を踏み入れた人だけに、広告を表示することができるのです。

広告費は最低10万円から。
掲載期間は、5日間~1か月の間で設定が可能です。
サイトは完成しているけど、もう少しアピールしたい方や、大イベントを短期間で告知したい方は、
是非、一度試してみてはいかがでしょうか?

最近は、ターゲットを絞って、無駄なく訴求できる手法がだいぶ増えてきました。
今後、web広告戦略においてこのターゲティング広告の手法が主流になっていくことは間違いないと思います。
プライムディスプレイに限らず、まだまだいろんな手法がありますので、
詳しく聞きたい、という方は是非こちらからお問い合わせください。

2009.11.06|Tsukamoto

関連記事

コメント