iPhone5S

制作部 岩倉(22)です。

私たちのライフスタイルを大きく変えるApple製品。
数々のApple信者は新商品のリリース日やスペック、デザインなど様々な噂に散々振り回されてきたと思います。
実は僕も信者ではないものの、常に先を行く目新しいものを発信してくれるApple製品には心を動かされます。
(iPhone・iPadと過去3世代のiPodを持ちながらにしてWindowsユーザーという今流行りのハイブリットスタイルです。)

秘密主義のApple

そんな目に見えて革新的なApple。
知らない人はほぼいないと言っていいくらい有名な「秘密主義」を徹底している企業です。
かの有名なスティーブ・ジョブズは常に守秘義務を社員に説いていたそう。

  • 打ち合わせの内容を口外したら解雇し、全力で告訴する。
  • オフィスに来客しても片時も離れない社員の監視下に置かれる(お手洗いまでついてくるかは調べられませんでした)
  • すべての試作品はシリアルナンバーでGPS追跡されている

など数々の衝撃的な体制がありました。
中には噂や語り継がれて盛られた話もあると思いますが
元社員は「楽しい仕事なわけがない」などと、かなりのストレスになっているようです。
そこまで徹底する社内体制は見習うべきであるのでしょうか?

結局バレちゃう

iPhoneやiPadの新商品リリース前に写真やモックアップなどググればありとあらゆる情報が出てきます。
そんなガチガチの秘密主義からいったい誰がどこから情報を漏らすのか気になりませんか?
調べてみたらいろいろ出てきたのでまとめがてら紹介したいと思います。(これすら噂か真実かわかりませんが…)

【iPad2の場合】
Foxconn Electronics 従業員3人がiPad2のデザイン情報を漏らしたとして逮捕起訴されたらしいです。
モックアップなどの情報や実物がインターネットのショッピングサイトなどで販売されていたとして同社の会長が躍起になって捜査命令を出したそうです。
【iPhone4の場合】
バーでApple社員が酔っ払って忘れてきてしまったかものが流出原因とされています。
拾った人物も遺失物横領の罪に問われ、125ドル(約12,300円)の罰金・40時間の社会奉仕・1年間の保護観察となったようです。
とんだとばっちりですよね。

噂のiPhone5Sは

またまた噂にすぎませんが、今回Appleは9月10日(米時間)に次期iPhoneの発表イベントを開催するそうです。
発表イベントでは、Appleが次期iPhoneと噂される「iPhone5S」に加えて、廉価版「iPhone5C」を発表する可能性もあるため、大きな注目を集めるイベントになりそうですね。
iPhone5SはiOS7搭載でゴールド・ホワイト・ブラックの3色になるとも、ゴールド・ホワイト・グレーの3色になると噂が出ています。しかしパーツが流出したのはゴールドとグレーの2色のみです。ブラックとホワイトは?
ジョブズの後任CEOティム・クックはゴールドのガジェットなんてチープなモノをホントに出すのか?
リリースのタイミング的にiPhone4の二の舞になりそうだと思うのですが…
はたしてどうなるのでしょう。僕はまだまだ5ユーザーですが楽しみですね。

噂なブログでした。

2013.08.29|Iwakura

関連記事

コメント