clothespin

こんにちは、先週MOを初めて知った制作部 岩倉(22)です。

Webの業界に入り、テクノロジーの進化がいかに速いか身に染みました。
最近ではGoogle GlassSONYの電子ペーパー端末など様々な技術が発表されてきて人々の目を集めています。

そんな技術進歩した世の中で僕が気になったもの…
形は変わらず本来の役割を超えて便利グッズと化す、
その名も洗濯バサミ。

気になってインターネットという現代のテクノロジーでいろいろ歴史を調べようと思ったのですが…
見つかりません。全然見つかりません。
WikipediaもGoogleもバンザイお手上げです。

他にも気になって調べた方もいるみたいですが

  • 「洗濯バサミの歴史がいくら調べても見つからない」
  • 「洗濯バサミの歴史について調べようとしたが、たどり着かない不思議」
  • 「私も検索しましたが結局よく分かりませんでした。」
  • 「これ…ひょっとしたら調べちゃいけないことだったのかも…」

などと、謎に包まれ、Twitterでも話題になったようです。

そんな謎の洗濯バサミ。
本来は洗濯物を落ちないように固定するために使われる留め具なのですが、
他にもさまざまな使い方を発揮します。

たとえば、

  • 開封後のお菓子などの封を閉める。
  • オーディオやPC周辺のコード類を束ねる。
  • 書類をまとめておく。
  • 変な顔をする。
  • カーテンを留めておく。
  • ヘアピンの代用。
  • などなど、これだけでも本来とは違った様々な役割があります。

    そんなわけで僕も与えられた役割だけでなく
    掲げた目標や経験したことのない様々なことに取り組んでいき、
    自分個人として、株式会社デザインスタジオフェニックスの一員として意気込みをもって
    洗濯バサミのように頑張っていこうと思いました!

2013.05.20|Iwakura

関連記事

コメント