Hanada

営業ブログ

パニーニ

秋ですね~。最近は朝起きると、「うっ、寒」と思わず独り言が出てしまいます。

どうも!営業アシスタントの花田です。

 

さて・・・、タイトルにも挙げましたが我が家では最近「パニーニ」が流行っています。「パニーニ」と言ってもパンではありませんよ!

「パニーニフットボールリーグ」(PFL)のことです。「Panini」はイタリアの企業「Panini S.p.A」を指しているのだそうです。海外では「サッカーのTCGと言えばパニーニ!」と言われるほど知名度が高いそうですよ。そこが「バンダイ」と組んで日本のTCG業界に送り出したのが、このPFLというわけです。

どんな遊びかと言うと、リアルカード(コンビニやスーパー等で手に入ります)を集めて、オンライン上で登録し、自分だけのオリジナルサッカーチームを作り、友達やオンライン上で出会ったライバル達と対戦するというサッカーシュミレーションゲームです。PC・スマホ間でデータの共有ができるので、家ではPC、出先ではスマホといった使い分けも可能です。

このゲームに我が息子がどっぷりとハマってしまったのです・・・。

カードはウェハース付きの1枚105円、パックだと3枚315円で売られています。普段、私のお買い物なんかに付き合わない息子が、「ママ、荷物持ってあげる」と言って、しつこいぐらいに私の買い物のタイミングを狙っています。

先日びっくりしたのですが、息子が105円でゲットした「デビット・ベッカム」のリアルカードが、ネット上で3,000円近い値段で出回っていました。このゲームの特徴は、試合が始まってしまうと、戦術の操作が一切できないため、事前にどの選手のカードを持っているかがとても重要になります。試合終了後に、どの選手がどう活躍したのか、失点は何が原因だったかを見ることもできるので、自分のチームに足りない選手をついつい集めたくなるのも分りますが・・・・。

 無題

自分のチームを作ったり、自分のチーム主催のリーグ戦を開催できたりと、子どもから大人まで楽しめるので、興味のある方はサイトを覗いてみてくださいね。

ちなみに、息子が推薦する選手は、マリオ・バロテッリ(イタリア代表)とバスティアン・シュバインシュタイガー(ドイツ代表)です。一度聞いただけで、すぐに名前を覚えられる息子。私はその時点で既に負けていますが・・・(悲)

 

 

 

 

 

2013.09.20|Hanada

関連記事

  • None Found

コメント