Sakai

システムブログ

Apple iOS8の発表を受けて

こんにちは、システム部の酒井です。

6/2日夜中に Appleのモバイル端末OS 「iOS8」の発表されましたね。 その発表を受けての所感を書きたいと思います。

iOS7から変わったところ

●MacOSとの連携がよりシームレスに。

通知センターのインタラクティブ化

iMessageの音声メール機能

●健康管理系APIの公開

キーボードをサードパティーに開放

●AppStoreの改良

●iCloud Drive:iCloudをオンラインストレージとして使える

全体的な感想

健康センサー系のAPIを公開したことによって、様々なツールが生まれるきっかけになりそうです。
病院にIphone一つで情報を渡せたり、診察のデータの一部になる日が近いかもしれません。
日本はどこまで対応できるのでしょうか。 楽しみです。

また、同時に発表された新しいMacOSがモバイルとの連携を強化してきました。
バックの中に入ったiPhoneを気にせず、テザリングのオンオフ、SMSのメッセージを送信
音声通話ができ、Mac1台で何もかもできてしまうことで
消費者は、PCとしてMacを選ぶようになっていくかもしれません。
今後が気になります。

2014.06.04|Sakai

関連記事

コメント