システム部の稲葉です。

GoogleのAlphaGoの登場以来機械学習とディープラーニングが猛威を振るっています。

入り口をちょっと覗いてみましょう。

多分一番簡単に扱えそうなのが、Accord.NET Frameworkかと思います。C#でサクッと行ってみます。

スタートガイドに沿って、進めるだけですね!

https://github.com/accord-net/framework/wiki/Getting-started

ScatterplotBox.ShowがSystem.Windows.Formsに依存してました。

XOR問題ですね。。。

もっとビジュアル的に結果が分かりやすいサンプルをやってみましょう。

画像にブラーをかけるサンプルです。

https://github.com/accord-net/framework/wiki/Imaging

そのまま動かしたら、結果がわかりません。

WIndowsフォームアプリケーションで作ってPictureBoxに結果を張り付けましょう。

右の画像が元画像で左が結果です、ブラーがかかりましたね。

これから先に踏み込むには使う側の勉強がかなり必要ですね。。。

2017.12.14|Inaba_Mitsu

関連記事

コメント