Tsukamoto

営業ブログ

自分自身の棚卸しを

100年に一度と言われている不況の最中、経営不振にあえぎながら、社内体質の改善に取り組んでいる企業様が多くいらっしゃるかと思います。
「カイゼン」といえば、トヨタの「みえる化」が有名です。
私は、一人のビジネスマンとして、自分の中でのみえる化ができているかをふと考えました。

webディレクターとして、さまざまな案件に携わらせていただいておりますが、各案件をどのように管理していくか、試行錯誤の毎日なのですが、それぞれの案件を円滑に進めるにはどのようにしたらよいのか、自分に何が足りないのかを常に問い正していくことが大事だと思います。

また、問いただした結果が、自分の中だけでOKなのか、まわりよりもできていなければ、それはただの自己満足。

私が尊敬している著名人の記事を見つけ、一つのヒントをいただきました。

———————–
人は体調が悪い時に熱を測る。

熱自体は目に見えないものだから、体温計という数字として体温が可視化される。

これが見える化。

しかし、計る位置を怠ると、正確なデータは得られない。

平熱が36度という一般的な医学知識があるからこそ、37度だと体調不良だと判断できるように、適切に「測る化」するためには、どのレベルが標準なのかを知らなければならない。

だから「測る化」の前には「標準化」が必要となります。

まずは、自身の棚卸しから始めましょう!

———————–

ツ

やはり、決して現状に満足してはいけないと思います。満足した時点ですべて終わってしまいますし、止まった時点で、周りが進化したことすら気付かない人間になってしまいます。
また、自分に足りないところは、洗い出し(自身の棚卸し)、一つ一つ解決していくことが大事なのだと思います。

標準がわからなければ決めつけたり、判断してはならないと思います。

世の中は常に動いています。
私も、まだまだ勉強不足。
これからも、周囲にアンテナを張り続けていきます。

ツ

さあ、練習練習。

◆本日のドラマー◆
Dennis Chambers solo with Niacin
めっちゃ早い!!

2009.07.01|Tsukamoto

関連記事

コメント