ホームページを運営していくには、SEO施策をはじめ、様々な方法があります。

その施策と一つとして、SEM(キーワード連動型広告)という手法があります。

SEMとは、検索エンジンマーケティング(Search Engine Marketing)の略称で、検索エンジンを用いて情報・商品を探す「見込み客」を「顧客」にする戦略的マーケティング手法です。
SEMでは、SEOをはじめ、ランディングページ最適化(LPO)、検索連動型広告(主にPPC広告)などの戦術的手法を総合的に用いることが多いのですが、特に、PPC広告の部分の多くを占めているのが、ポータルサイトYahoo!の検索エンジンで主に表示される、Yahoo!リスティング広告(旧オーバーチュア)です。

検索エンジンで上位表示することでWEBサイトの露出を増やす「検索エンジン最適化(SEO)」は、WEBサイトの運営に必須と言える手法ですが、検索結果での上位表示のみでは、WEBサイトの目的は達成されません。

SEOだけでは補いきれないキーワードを、検索エンジンに表示させ、クリックした分課金されるこのシステムは、サイトを運営している皆様にとっては、もうおなじみの商品かと思います。

■Yahoo!リスティング広告
http://listing.yahoo.co.jp/index.html

日本の検索ポータルサイトの筆頭である、Yahoo!に表示させる、「Yahoo!リスティング広告」をうまく使っていくことは、webサイト運営において、大変重要な部分だと言えます。

弊社はこの度、Yahoo!リスティング広告(旧オーバーチュア)のオンライン代理店として承認されました。

この仕組みをうまく利用して、より効果のあるwebサイト運営をご提案いたします。

詳しくは弊社ホームページ(お 問い合わせフォーム)よりお気軽にお問い合わせください。

2010.02.26|Tsukamoto

関連記事

コメント