ラズベリーパイというコンピュータをご存じですか?

ラズベリーパイは名刺サイズの小型コンピュータです。小さいけれど、サーバーとしても使えるパワフルなコンピュータです。小さくて安く、教育用や組み込みなど、いろんなことに使われてきています。

12/10に、そのラズベリーパイのイベント「Big Raspberry JAM 2016」にいってまいりました。

ラズベリージャム

展示品をいくつかご紹介します。

ラズベリーパイを使ったデジタルオーディオ。

IMG_2972

マスコットロボット。本体の制御や音声合成などにラズベリーパイが使われています。

IMG_2969 

教育用パソコン。組み立てを含めて楽しめるように設計されています。

 

 

IMG_2970  

 

実は私も個人でこんな自作ケースを出展してまいりました。

3.5インチHDDと同じ大きさのケースです。

HDDと重ねてNASにしたり、PCの中に組み込んだりしやすいように考慮して設計しました。

FullSizeRender

 

このイベント中に発表されたのですが、ラズベリーパイシリーズの中で最小最安のtype ZEROがまもなく日本でも正式に販売されることになりました。

ラズパイゼロ

type ZEROはわずか5ドル。フリスクと同じサイズです。

これをおもちゃ代わりに育った子供は、きっと世界を変えますよ!

2016.12.15|Suzuki_hiro

関連記事

コメント