主に、プレゼンテーションの際、気持ちが乱れたり、急なトラブルに見舞われた時でも、平常心を保つ事により、対処をスムーズに行うことができます。

平常心を身につける為に、以下の2つの事が大切です。

①経験
多くの、成功や失敗を繰り返し経験を積むようにします。
成功をすれば、それは今後の糧になります。失敗をした場合は、原因・問題点を検証するようにします。
それを繰り返す事により、様々な状況にも柔軟に対応することが出来るようになり、
自分の言動にも自信がついて来ます。

 

②事前準備、シミュレーション
プレゼンの準備・シミュレーションをしっかりと行い、発表の進行に不備がないか、チェックするようにします。
準備万全で、プレゼンの練習を何度も行えば、当日、気持ちにも余裕ができ、本来の力を発揮する事ができるようになります。

重心は高いよりも低い方が安定します。常に心の重心を低く持ち、いつでも適切な言動がとれるように心掛けることが必要です。

2013.05.21|Suzuki, 格言

関連記事

  • None Found

コメント