「決めた事が実現できる組織」になる為には6つの事が重要です。

1.それぞれが己を知り行動する事
自分に足りないものや必要なものを自分自身でよく理解し
それに対し、どう対処していけばいいか決め慢心する

2.一人一人が牽引役になる事
組織の中で個々が、噛み合わせの良い歯車になるのではなく
お互い高めあい協力し、各自モーターの役割をして牽引側になる

3.方向性を明確にする事
会社の方向性を常に確認する事と、自分自身の方向性を
明確にし「何をしたいか」「何をしなければならないか」を常に考える

4.見て感じる事(図を参照)
営業部は自分の売上げを棒グラフや数字で見て自分の評価を確認する
制作部、システム部はスキル表を他者と見て比べる事で自分の評価を確認
する
ディレクターはお客様の声を、表で確認し管理能力を見て自分の評価を確認
する

5.達成感を味わう事
仕事に対し、節目に喜びを感じたり、達成感を味わったりする為、
やる時はやる・休む時はしっかりと休む など、メリハリをつけて業務を行う

6.チャンスに行動する事
自分には関係ないと思わず、成長や評価のチャンスには積極的に関わって
いくクレームや問題がおきてしまったりしても、チャンスととらえ積極的に関
わって解決していく

上記のことを組織全体でやる事で、自分の評価につながり
組織全体も「決めた事が実現できる組織」になります。

2011.08.31|Suzuki, 格言

関連記事

  • None Found

コメント