Sugiyama

営業ブログ

日本の色彩

はじめまして、企画営業部の杉山です。
みなさんは、どんな色が好きですか?
青、赤、黄、茶、黒、白…
僕は”新橋色”が好きです。

新橋色とは…
新橋色(しんばしいろ)は、明治の終わり頃から東京の
新橋芸者の間で流行した、わずかに緑がかった明るい
青色。置屋が多かった金春新道にちなんだ、金春色(こ
んぱるいろ)の別名がある。
~出展:Wikipedia~

浅葱色も好きです。

浅葱色とは…
浅葱色(あさぎいろ)とは、ごく薄い藍色のことである。
また、現在は薄い青緑をこう呼ぶこともある。
水色より濃く、花色より薄い。新選組が羽織等で使用。
しばしば淡い黄色の浅黄色(あさぎいろ もしくは あさ
きいろ)と混同されるが、別の色である。
~出展:Wikipedia~

字面にすると、なんのこっちゃですが詳しくはWebへ。

「和色大辞典」
http://www.colordic.org/w/

さ、何色がお好みでしたか?

着物の染や模様によく使われるのですが、その着物に
込められた思いや遊び心が、色で表現されます。

それぞれの色には、日本の風流な歴史やエピソード
や、花鳥風月・文化が散りばめられています。
そこも含めた、日本の伝統色が好きです。

Web制作の現場で、お客様から日本の色彩名を配
色にご指定頂く事はまず有りませんが、機会があれ
ば、伝統的な旅館様や、和食料理を出される割烹
料理店様に、和色を基調にした風流なデザインの
サイトをご提案させて頂きたいです。

2013.04.25|Sugiyama

関連記事

コメント