こんにちは お久しぶりです。システム部の酒井です。
GoogleがSSLサイトを優先的に検索エンジンの順位を優先的に表示させる方針を発表しました。
理由は、傍受や攻撃を防ぐためのようです。

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/12/indexing-https-pages-by-default.html

私は、この発表に、本当に効果があるのか疑問に思っています。
一つ目の理由は、暗号化が断片的にされてしまうところです。

SSLになることで、ブラウザとサーバー間は暗号化されますが、
フォームメールの部分が暗号化されたとしても、送られるメール自身は
暗号化されていないケースがほとんどです。全てのネットワークで、暗号化されないと
まったく意味がないと思います。

もう一つが、SSL導入の敷居の高さです。
実施のために、独自ドメインでのSSLが運用できること。ブラウザであれば443ポートでの
サイトの運用ができることが必要です。
サーバーによっては、簡単に設定が変えられない場合があり
導入ができないケースがあるためです。
ですので、このSSLを推奨する方針はなかなか普及が難しいと考えます。 果たして、普及するのでしょうか。

2015.12.26|Sakai

関連記事

コメント