Sakai

システムブログ

詐欺広告に要注意

こんにちは システム部の酒井です。
最近、詐欺ソフトを知らず知らずのうちにインストールしている人たちが相次いでいます。

自分なりに調べてみてわかりました。
フリーソフトウエアからの意図しない侵入が多いようです。
動画編集ソフト等の一部のフリーソフトウエアに、
詐欺ソフトが入っており、意図しないインストールがされてしまいました。
それもそのはず、検索結果の上位にあるサイトはとても怪しいサイトでした。

フリーソフトをダウンロードする際は窓の杜、などを使ってダウンロードするとよいでしょう。
インストールした結果 TwitterやYoutubeまでにも広告が表示されるようになります。
ブラウザのアドオンとして活動するため、非常に厄介です。

このような被害にあわないために、フリーソフトをダウンロードするときは、会社名等配布もとを
を確認し、自分が何をインストールしているかを意識してダウンロードしましょう。
crap-ad

また、インターネットを見ていてこのような広告を見かけても無視をしてください。
嘘が嘘を呼びます。

2014.02.28|Sakai

関連記事

コメント