Sakai

システムブログ

クラウドの理解

こんにちは システム部の酒井です。
クラウドという言葉が広まってきている昨今ですが、クラウドにすればなんでも安くなって、拡張性が高い?という 解釈がされているようです。

一口にクラウドといっても、次のような種類があります。

●IaaS ・・・・仮想サーバーを自前でたてられたり、サーバーやインフラの提供を指すもの
●PaaS・・・・データベースプラットフォームを提供のみを行ってアプリケーションを載せる為を指すもの
●SaaS・・・・ ドキュメント、Webメールなどのサービス自体が提供されているもの
こういった分け方があります。

用途を選んで使う時にはとても便利
メールはGmail  プログラムを開発しておくためのサーバー。データベースのサーバー 

OSの環境が詰まったサーバー(すぐにでもいくつでも) などを使い分けて利用します。

金額は一人で使うなら数円程度から始められ、初期投資が少なく、投入可能です。

あと数年もすればオフィスにHDDはいらなくなることもあるのか。気になります。

2014.01.28|Sakai

関連記事

コメント