Sakai

システムブログ

新gTLDについて

来年からドメインネームに関する新しい枠組みについて 実際に運用開始が始まりそうです。

ICANN(IPアドレスやドメインを管理するトップ)が.「com」や「.net」にあたる部分「gTLD」について一般企業が、.canon .tokyoなどを自由な名前で申請できるようにと2010年ごろから始めました。
長い議論の結果、1回目に2012年に応募された。gTLDのなかから9つが新たに利用可能になりました。
これまでにルートゾーンに追加されたgTLDは、ICANNのWebサイトで確認できます。

申請は一見簡単に見えますが、ICANNに18万ドルの登録申請料などを支払、登録させるルールなど、実運用ができるかどうかも問われる厳しい質問に答えるようで、一般の企業や個人が自由に申請できるほど並大抵のものではないようです。

実際に運用開始になるまで、来年初頭とみられます。
まだ、このほかにも審査に通っただけのドメイン 「.moe」「.ninjya」「.tokyo」などがあります。今後、どのような文化になるのでしょうか。非常に楽しみです。

2013.11.21|Sakai

関連記事

コメント