こんにちは システム部の酒井です。

Facebookのプロモーションガイドラインについて、今までになかった改定を行い、少し驚いたニュースをまとめたいと思います。

これまで、Facebook上でのプロモーションは、「Facebook.com上のアプリのキャンバスページまたは、Facebookページのアプリ内で運営する」必要がありました。
上記文言が削除され、Facebookページ上で柔軟なキャンペーンを行う事ができるようになりました。

Facebookの公式ブログからの意訳記事です。
https://www.facebook.com/facebookforbusiness/news/page-promotions-terms

我々は、Facebook上でプロモーションを管理するために、私達のページの利用規約を更新しました。
ここではFacebookページ管理者が知っておくべきことをまとめました。

  • ユーザーがページに投稿する、投稿にコメントする、「いいね!」をつかって応募受付
  • メッセージ機能を使って応募受付
  • 「いいね!」を投票機能として使うことと

    しかし、個人用のタイムラインでは、出来ません。Facebookページのみで可能です。

    正確なタグ付け
    Facebookでは、写真にタグづけすることができますが、ユーザ自身の名前を写真にタグ付けすることや、関係のない写真にページ名をタグ付けすることなどは禁止です。

  • 賞品を獲得するチャンスと引き換えに新製品の名前を募集することはOKです。
  • 賞品を獲得するチャンスと引き換えに、新製品の写真にユーザーの名前をタグ付けさせる行為は禁止です。

また、プロモーションガイドラインの詳細については次のページに纏められています。

Promotion Guidelines,

キャンペーンの開催の敷居がより低くなったFacebook. 今後、企業ユーザーがどんなFacebookページの使い方をしていくのか 注目していきたいと思います。

2013.08.29|Sakai

関連記事

コメント