こんにちは、永井です。
イタリアで起こった素晴らしい出来事を前回はご紹介しましたが、見事にオチがつきました。

ユベントスに対して5000ユーロ(約70万円)の罰金処分を科した。
これは1日に行われたウディネーゼ戦に招待した子供たちが相手GKゼリコ・ブルキッチに対して罵声を浴びせたことによるもの。クラブは「困惑している」としながらも受け入れる声明を公式サイトに掲載した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131204-01129316-gekisaka-socc

さすがイタリア。これまで何十年もの歴史の中で積み上がった悪しき習慣は、子どもにも当然のように受け継がれているわけですよ。もう手の打ちようがありません。

長年にわたってウルトラス(過激なサポーター)を放置してきたクラブやリーグにも責任はありますので、こればっかりはすこーしずつ改善のために努力し続けるしかないですね。

2013.12.25|Nagai

関連記事

コメント