夏休みに、お台場に行ってきました。目的はもちろん、等身大ガンダム
ガンダム世代なら見逃せませんね。

ゆりかもめに乗って行くと、公園の木々からガンダムがひょっこり頭を出してるのが見えました。でもその駅で降りずにスルー。なぜかというと、炎天下に外にいるのも暑いし、夕方や夜のライトアップの方がおもしろい写真が撮れそうなので、後で行くことにしてたからです。

近くに日本科学未来館というのがあり、先にそこに行ってきました。カミオカンデの模型もあり、最近の子供達は科学館で量子力学とかも学ぶんだ~と関心しながら見ていると、1階でショーをやるとのアナウンス。行ってみると、なんとあのASIMOが走ってました。

ガンダムとASIMO。今日2つもの話題のロボットを見れるとは感激です。でもASIMOはその後ラジオ体操なんか始めちゃって、すぐ飽きちゃいましたけど。

未来館で楽しんだ後、いよいよガンダムが立っている公園へ。ゆりかもめにまた乗って、駅で降りて歩いていくと、ガンダムが現れました。やはり生で見ると感動です。

たとえて言うと、「修学旅行で初めて奈良の大仏を見た」ような感じ。
ツ

等身大ガンダム

夕方から夜のライトアップまで回りをぐるぐるして、写真を撮りまくりました。でも一脚や三脚を持っていかなかったのが失敗。暗くなると、大半の写真がブレてしまって、絞り開放ぎみで撮ったのはピンボケばかりになってしまいました。

ところで、このガンダムプロジェクト、企画として考えてみると、すごいですね。よくこんなことができますね。企業が企画をやるには、当然そこに利益がないと出来ないわけで、このガンダムを作るのに、お金がどこから出て、どんな利益があるのかなーと思いました。

主催者や後援を見ると、財団法人、社団法人、オリンピック招致委員会などがあります。これらの団体からお金が出てるか分かりませんが、ガンダムによって周辺地域などに大きな経済効果がありそうですね。入場が無料なので、企業への直接的な利益はあまりなく、ガンダム関連商品とか、PR効果くらいで、企業だけでやるのは難しそうです。

でも、いずれはこんな夢のある企画に関わってみたいですね。

2009.08.28|Murakami

関連記事

  • None Found

コメント