Mochizuki_Shin

システムブログ

お勉強サイト pert2

システム部 望月です。

今年は、早く梅雨入りしましたが、梅雨らしい日がまだ少なく感じますね。
雨が降らないっていうのはいいのですが、降ってもらわないとやはり困りますよね。

前々回に続けてお勉強サイトをご紹介しようと思います。調べて見るとホントに
いろいろなサイトがいっぱいあり、勉強するのに非常に便利ですね。

〇Codecademy

http://www.codecademy.com/#!/exercises/0

世界的に有名なサイトですが、ほとんど英語です。。。
日本語がメインにとっての私には英語勉強しながらの状態になって
しまいます。

ここのサイトは、練習問題が毎週メールで送られてくるサービスとして始まった
みたいです。
ブラウザ上でコードを書くエディタが用意されているため、特に環境を用意しなくて
も始められるようになっています。

〇JEEK

http://jeek.jp/study/exp

インターンシップ・アルバイト求人メディア「JEEK」を展開する株式会社Techouseが
運営しているサービスで日本語で学ぶことができます。非常にありがたいです。

社会人でも使うことはできますが、もともとインターンシップ向けのサイトを扱って
いる企業ですのでメインターゲットは学生みたいですね。

Codecademyのようにブラウザ上だけで学習することができ、問題を解いていくと自分
のレベルが上ったことを確認できる仕組みになっています。
言語はJavaScriptとjQueryがあり、クライアントサイド側の言語のみ扱っています。
こういった感じですと、やはり学生向きなのかと思ってしまいます。

〇Google Blockly

http://code.google.com/p/blockly/

Googleが提供しているパズル感覚でプログラミングを学べるサイトです。
タイピングなどは必要としません。タイピングをメインとしている私たちに
とって非常に不思議な感覚です。

Google Blocklyの使い方はデモサイトを見て頂いた方がよいかと思います。

プログラミングの書き方を学ぶというよりも、プログラミングの考え方
を学ぶって感じみたいですね。

2013.06.11|Mochizuki_Shin

関連記事

コメント