あけましておめでとうございます。

新年からショックなニュースが・・・。

大瀧詠一さん死去。

1970年「はっぴいえんど」を結成(細野晴臣、松本隆、鈴木茂)アルバム「はっぴいえんど」でデビュー。

はっぴいえんど解散後はソロ活動に移行せず、当時のシンガーソングライターとしては

異例であるCMソングの制作。

1976年「NIAGARA TRIANGLE」を結成(大滝詠一、山下達郎、伊藤銀次)

JP0602-02

「NIAGARA TRIANGLE Vol.1」

「GO! GO! NIAGARA」

「NIAGARA CM SPECIAL Vol.1」はヒットを記録。

私が出会ったのは、「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」(大滝詠一、佐野元春、杉真理)

41fG4L3OhRL._SL500_AA300_

 

今から34年ほど前の事。

小学校6年~中学1年生だった。

フォークギターなどをいじり始めた頃に心地良リズムが

FMから流れててきて
さっそく町のレコード屋へ・・・あのLPジャケットのイラストは今でも鮮明に記憶されています。
(ジャケットイラストは永井博氏。)

41QXJZ1gFcL

http://www.youtube.com/watch?v=n5LiNe1cpC8

元春が静岡でコンサートの情報が入り、授業をサボってチケット取りの電話を(確かサンデーフォーク)。

学校をサボり、静岡へ坊主頭(野球部)で出掛けた記憶が蘇りました。

365985

http://www.youtube.com/watch?v=Ikxg4cYM1nE

クソガキだったワタシに、こんなオトナの世界が存在することを教えてくれたのが

「NIAGARA TRIANGLE」であった。

思い出すと気恥ずかしくなるワタシの思い出とセットで存在した青春の音楽です。

 

ご冥福をお祈りいたします。

2014.01.14|Mochizuki_Shige

関連記事

コメント