こんにちは。制作部の望月です。

今回は私がよく使用する線幅ツールについて紹介します。

線幅ツールとは名前の通り線幅を変更できるIllustratorの機能です。
Illustratorのツールバー内にあります。

サイト制作ではあまり使用しませんが、
イラストを描くときに使用すると便利なツールです。

線幅ツールを選択し、
線上の幅を変えたい箇所をクリックしそのままドラッグすると、
ドラッグした分だけ線幅を太くできます。

線幅を消したい場合は、同じく線幅ツールを選択して、
線幅を変えた部分をクリックし、
Deleteしてもらえれば、簡単に消すことができます。

2018年は”いぬ年”でしたので、年賀状用のイラストを線幅ツールを使って描きました。
線幅ツールを使う前と使った後のイラストを比較してみると分かりますが、
線に強弱を付けるだけで違う印象になりますよね。

※パグです

イラレを使ってイラストをがっつり描く人の中には、
線幅ツールを使用して髪の毛を描いている方もいるようです。

とても便利な機能ですので、描いたイラストがなんだか物足りないな。
と感じた時などに使用してみてはいかがでしょうか!!

2018.01.17|Mochizuki_haru

関連記事

  • None Found

コメント