こんにちわ。制作部の宮田です。
新年を迎え、早くも1ヶ月が経とうとしています。
年始は色々とイベントが重なりますが、お陰様で財布が軽くなっているところです。

さて、先日はフェニックス内で有志によるレクリエーションを開催いたしました。
内容は麻雀です。
個人的に、麻雀は4人目が集まらない、という印象がありましたが杞憂に終わり、
金曜日に、明日午後集まれ!というトチ狂った招集にも関わらず、
社長、野尻、藤野、古本、そして僕で5人もの雀士が集まりました。

かなり久しぶりに牌を触りました。相変わらず素晴らしい感触です。
今でも山を積むのは好きです。綺麗に乗せられると気持ちがいいですね。

デジタルじゃない麻雀が久しぶりなのは僕だけではなかったようで、
あーだっけこーだっけと、皆で思い出しながら進めていきました。

途中から参加してくれた人(田口)もいました。
テニスの帰りに寄ってくれたそうです。精が出ますね。
もしかしたらタイミングが合えば8人以上集まっていたのではないでしょうか。

そんなこんなで、当初の予定では午後イチから日が沈むくらいまでの予定でしたが、
結果的には、19時過ぎまで打っておりました。
麻雀は時間を忘れてしまいますね。
半荘を3回回しましたが本当にあっという間に感じました。

最終的に総合順位トップは野尻でした。
後ろで打ち筋を見ていた田口曰く「よくわからねぇ打ち方」とのことですが、
それは彼なりの考え方やジンクスを持っているということなのでしょう。
確率でしか打てない僕にはできない打ち方なのでちょっと羨ましいです。

今回は急な招集だったので、麻雀は打てるけど都合が悪いっていう人もいましたが、
次は事前に招集をかけて、複数のテーブルで同時進行できるくらいに盛り上げたいです!

何なら麻雀の勉強会とか開いても……冗談です。

2018.01.24|Miyata

関連記事

  • None Found

コメント