こんにちは。制作部の上村です。

今回も動画配信のお話です。

html5の機能の一つに、videoタグがあります。
名前のとおり、動画を設置する為のタグです。

今まで、Windows Media Playerであれば、object要素、embed要素を使用し、
Flash(Flv)であれば、JavaScriptを使用したりと、それぞれコードを使い分けて設置しなければなりませんでした。

それが、videoタグを使う事によって、簡単なタグだけで設置することができます。

基本のタグは上記のようになります。
とてもシンプルです。
自動再生や、サイズ指定もできます。

IE9以上等の新しいブラウザにしか対応していないので、PCでの閲覧にはまだ環境が追いついてませんが、スマホはほとんどの環境で対応しています。

動画配信は意外と奥が深く、今回ご紹介したvideoタグ以外にもいろいろな技術がありますので、お客様のご要望に応じてご提供していきたいと思います。

2013.08.22|Kamimura

関連記事

コメント