Kamimura

制作ブログ

デジタルサイネージ

はじめまして。制作部の上村です。

今日は「デジタルサイネージ」についてお話したいと思います。
デジタルサイネージとは、液晶ディスプレイ等を使って映像や情報を表示する新しい広告媒体の事です。
例えば、コンビニのレジの前にディスプレイがあって、おススメ商品やイベント情報を表示しているのを見かけたことがあるかと思いますが、これもデジタルサイネージの一つです。

デジタルサイネージの特徴としては、動画を表示することが出来るので普通の紙媒体を使った広告よりも注目度が上がります。また、インターネット等と接続して広告内容を変更したりする事が出来るので、取り換えたりする手間が省け、リアルタイムなキャンペーンの告知にも対応できます。

最近では、企業のデジタルサイネージに対する意識も高まってきて、新しい手法の演出が増えてきました。
先日ニュースで見た一つの事例をご紹介します。

東芝 「デジタルサイネージ×YouTube×デスクトップガジェット」

東芝ノートパソコンのプロモーションとして、デジタルサイネージとYouTubeが連動したゲームコンテンツです。視聴者が携帯を使って、デジタルサイネージに表示しているゲームを操作する事が出来ます。デジタルサイネージでは特に視聴者の目にとまるための大胆な仕掛けが重要になってくると思います。

設置する場所や人の流れ、配信の仕組みを総合的に考えることが出来れば、今後もっと広まっていくと思います。

私たちはホームページという広告媒体を主に扱っていますが、デジタルサイネージも一つの提案手法として、簡単に出来る事ではありませんが、まずは構想を練ってみたいと思います。

2009.04.14|Kamimura

関連記事

コメント