こんにちは。制作部の梶山です。

みなさん、日頃の疲れをどのように癒されているでしょうか?
私はデスクワークが中心のため、肩こりや目の疲れ、頭痛などがよく起こります。ひどくなると仕事にも支障をきたすことがあるので辛いです。

そこで、仕事の合間や休憩時間などに行える簡単なリフレッシュ方法を紹介します。タイトルにも書いてあるので、もうお分かりと思いますが、それは「つぼマッサージ」です。

人の身体には経絡(けいらく)と呼ばれる“気”(生命エネルギー)の循環経路(ルート)があります。「つぼ」はこの循環経路の上に点在しています。

つぼを刺激することで気の流れを調整し、身体のバランスを良くして健康な状態を保とうということですね。

では早速実践してみましょう・・・ということで、
今回は3つの「つぼ」をご紹介します。

■合谷(ごうこく)

つぼの位置「合谷」

[効果] 肩こり / 眼精疲労 / 歯痛
手の甲の親指と人差し指の付け根の骨の間のくぼみのところです。

■手三里(てのさんり)

つぼの位置「手三里」

[効果] 首・肩こり / 疲労回復
曲池から親指に向かって指三本分のところです。

■足三里(あしのさんり)

つぼの位置「足三里」

[効果] 胃痛 / 食欲不振 / 疲労回復 / むくみ
向こうずねの外側で、膝の下から指4本分下のくぼみのところです。

どの「つぼ」も短い時間で実践できるので、忙しい方にもおススメです。あなたも「つぼマッサージ」でリフレッシュしてみてはどうでしょうか?

2009.06.22|Kajiyama

関連記事

  • None Found

コメント