ハックション!とくしゃみと鼻水が止まらない企画部の梶山です。
花粉症が治る薬を早く作ってほしいものです・・・。

早速ですが、今回もインターネット広告についてご紹介します。

さて、PC、スマホ、タブレットなど私達の周りには色々な種類の媒体が存在します。
広告の掲載場所や大きさはそれぞれの媒体で違います。
これらの媒体で効率よくインターネット広告を配信するために考えられた配信形式をレスポンシブ広告と言います。
それではご紹介していきましょう。

■レスポンシブ広告とは

レスポンシブ広告(テンプレート広告)とはサイズの異なる掲載場所に対し、掲載場所に収まるように広告バナーの大きさや広告文の文字量を調整し、配信できる形式の広告です。

Googleでも、「場所を問わずに表示できる広告」と説明されています。

広告に必要な要素は、広告バナーに相当する画像、見出し、本文、ロゴ、主体者表記(会社名)、URLなどです。任意で表示・非表示を選べる項目もあります。
これらの情報を掲載場所に合わせてフレキシブルに表示してくれます。

Google・Yahoo!ともに推奨しており掲載量が増えている配信形式なので、弊社でも積極的に取り入れています。

御社の商品もレスポンシブ広告でPRしてはいかがでしょうか?

 

ホームページ制作依頼・無料お見積り承ります!

2018.04.11|Kajiyama

関連記事

コメント