みなさんは富士市にある
杉山フルーツというお店をご存知でしょうか。

有名なお店なので、知っている方も多いかもしれませんが、
私は「TheサンデーNEXT」という番組で特集を見て、
はじめて知りました。

杉山フルーツさんはある商品がヒットして、
この不況の時代にもかかわらず売り上げを伸ばしている
元気な企業ということで紹介されていました。

では、どんな商品がヒットしているのかというと、
それは「フルーツアーティスト杉山清の生ゼリー」です。

いつもお店に並ぶゼリーは売り切れになり、製造が追いつかなくなることもあるほどで、今では売り上げの半分が「フルーツゼリー」というほどに売れているとのことです。

フルーツゼリーを作ったきっかけは、
フルーツの味を一人でも多くの人に知ってもらうためなのだそうです。

ひとつ数千円する高価なフルーツは、
なかなかお客様に食べてもらえないので、
新鮮で美味しいフルーツの味を知ってもらえなかったとのこと。

そこで安くてもフルーツの味が分かってもらえる商品として、
フルーツゼリーを作ったのだそうです。

しかも、このフルーツゼリーはただのゼリーではなく、
ひとつひとつがご主人の杉山清さんの手作りだというのです。

フルーツゼリーがヒットしたおかげで、
相乗効果でフルーツも売れるようになったとのことです。

また、贈答用のフルーツにも特徴があり、
ラッピングコーディネーターの資格を持つ方がラッピングしてくれるので、
おしゃれで豪華なラッピングに人気があるそうです。

お客様のことを第一に考えた結果、生まれた商品が「フルーツゼリー」。
大手店舗から出店の依頼がきても、自分の手の届く範囲での製造を守りたいということで、大量生産には踏み切らないのだそうです。

まさに身の丈商売。
自分の出来ることを精一杯、一生懸命努力すること。
まごころのこもった正直な商売をすること。

このお客様のことを考えた誠意ある行動が、
お客様に伝わり、成功しているのではないかなと思います。

これはまさしく、弊社の経営理念の
「誠意からはじまり、そして感動へ」に通じるところがあると思います。

お客様が何を望んでいるのか、
そして、その先にいるユーザーのことまで考えられた
ホームページ作りを目指し最善を尽くすこと。

常にその考えを忘れずに、頑張っていきたいと思います。

2009.05.12|Kajiyama

関連記事

コメント