システム部の稲葉です。
以前趣味でちょっとしたちょっとしたツールなどを作った時に、知り合いには実行ファイルを
そのまま渡す事が多く、不特定多数に配布するソフトの場合専門にインストーラを作って
くれる人がいたので、自分でインストーラを作った経験が何故かありません。
今後需要がますます減りそうな技術ですが、やってみたい衝動がわりとあるのでやり方を調べてみました。

インストーラ作成ツールとしてよく聞くのがInno SetupWiX Toolsetですが、難しい印象があります。 InstallShield (Limited Edition)は値段がネックです・・・。
Microsoft Visual Studio 2017 Installer Projects・・・名前が長いですが、MS社謹製のVisualStudio拡張なので、期待は持てそうですね。
ソリューションの中にSetupWizardプロジェクトを追加して、VisualStudioの中でポチポチ設定していけば、初見でもなんとなくわかるのがいいですね。

ビルドが終わったので、さっそくインストーラ実行します。

インストールがおわったら、デスクトップにショートカットアイコンがちゃんとでてきました。

 

人生初のインストーラ、最後はちゃんとアンインストールして完了です!

2018.01.23|Inaba_Mitsu

関連記事

コメント