あけましておめでとうございます、システム部の稲葉です。

r68→r69で前回影が出なくなったんですが、箱も積み上げられなくなっていました。

マウスポインタと物体の衝突判定に頻繁に使われるprojector.pickingRay()がなくなったため、世に出ているThree.jsのサンプルコードの多くがそのままでは動かなくなります。

困った時のgithubのissueということで、以下のissueを見つけました。
projector.pickingRay() has been removed?

結局、Raycaster.setFromCamera(coords, camera)が実装されたようです。
使い方は結構簡単になったと感じます。
rev.70から以下のような感じで使えます。

2015.01.07|Inaba_Mitsu

関連記事

コメント