Inaba_Mitsu

システムブログ

NetBeans IDE

はじめまして、システム部の稲葉です。

自分のお気に入りソフトのNetBeans IDEというソフトを紹介したいと思います。
IDEとのはIntegrated Development Environmentの略で、日本語で統合開発環境といいます。
エディタやデバッガ、バージョン管理機能、リファクタリング機能など、プログラマに
とって必要な機能が纏まった是非マスターしたいソフトだと思います。

NetBeans

機能が沢山あるので全部紹介するのは大変なのでデバッガのさわりの部分だけ解説したいと思います。
バグを見つける方法は色々ありますが、デバッガで探すのが一番楽で見つけやすいと思
います。(たまにデバッガで動かすとバグが発生しないという嫌なバグもありますが・・・)

たとえば下の図のようなPHPのコード。結果を表示しないで処理が終了してしまうため、zの値を確認しようとすると31行目のexit();の前にecho $z;とか書き加える手がありますが、はっきりいって面倒です。

 

NetBeans1

こんなときは、デバッガの機能を使えばブレークポイントを設置することで、処理が通過したときに下のように変数の中身が簡単に見ることができます。

NetBeans2

 

一か所ならecho $z;とか書いてもいいかもしれませんが、バグがどこにあるかわからない時には全部の変数をechoで調べていたら大変です。デバッガを使って、プログラムを動かしながらここが怪しい!と思ったところにすかさずブレークポイントを設置してバグを見つけ出していきましょう。

人が書いた巨大なソースやフレームワークを調べたいときなんかは特に便利だと思います!

2013.04.23|Inaba_Mitsu

関連記事

コメント