自宅のFirefoxのデータが全部消えた制作部の稲葉です。
(Chromeに浮気してますがやっぱりFirefoxが恋しいですね)

最近Firefoxに「Fire Link」というアドオンを追加してみました。
これが捗る!!

どんなアドオン?

簡単に言うと「今開いているページのURL」を好きな形式でコピーできるようになるアドオンです。
この“好きな形式”でというところがキモで、さらに複数まとめてコピーも出来てしまいます。

例えば、「5月のスタッフブログの記事、全部まとめてメールで送ってくんない?」って上司に言われちゃったりしたら・・・
相当面倒ですよね?
このアドオンを使えば、あっという間に終わります。

好きな形式でコピーできるという素晴らしさ

僕はメールでURLを記載する際には

■デザインスタジオフェニックススタッフブログ
 http://blog.phoenixdesign.jp/

のようにページタイトルを添えます。
本来であれば、■を入力して、ページタイトルを入力して、URLをコピペする、という流れですがこれを「Ctrl+C」のみで行います。

「Ctrl+C」と言えば、コピーのショートカットキーですが、このアドオンはそれに反応し“好きな形式”でコピーしてくれます。
今回で言うと上に書いたようなページタイトル+URLの形式ですね。

何も選択されていない状態で「Ctrl+C」→好きな形式でのURLのコピー
選択された状態で「Ctrl+C」→選択されたテキストのコピー(本来の動き)

となりますので、「Ctrl+C」の本来の機能が失われることはありません。

  • 「Ctrl+C」は正確には前回の形式でコピーの動きになりますので一度その形式でコピーしないと「Ctrl+C」では機能しません。
  • 上記の形式は新たに設定を変更する必要があります。

このアドオンの真価は複数コピー

「5月のスタッフブログの記事、全部まとめてメールで送ってくんない?」
これを攻略するためには、まずURLをコピーしたいページを新規タブで開いていきます。
開き終わったら、右クリック→FireLink→全てのタブ(空行を空ける)→“好きな形式”を選択します。
これで完了です。
あとはメールにペーストしてあげましょう。

まとめ

僕らのような業種の人間は日々URLが記載されたメールを送受信しているはずです。
こういったアドオンでそのメール処理が少しでもスムーズに出来るのなら、導入する価値があるのではないでしょうか?
また、こういったアドオンおかげで生まれた時間を他の作業にあてれば、メール処理だけでなく作業全体のスムーズ化にもつながっていくと思います。

稲葉でした。

2013.05.30|Inaba_Kazu

関連記事

コメント