Hanada

営業ブログ

老後のこと

どうも!営業アシスタントの花田です。

来月、とうとう30代最後のHAPPY!なBIRTHDAYを迎えます。

皆さん、気を遣っていただかなくて結構ですよ。私はいつだって前向きですから・・・!

 

最近、学生時代の友人や幼なじみとの会話の端々に『老後』という言葉が出始めました。若い方には全くご縁の無いお話かと思いますので、ここから先は40代以降の方限定にさせていただきます。

 

学生の頃、当時担任だった先生がこんなことを言っていました。

「常に自分のライフスタイルをイメージして生きなさい。人生にはやっておいた方が良い事が山ほどあって、それを見つけてどれだけ経験できるかは自分次第だ。大人になると一日も一年もあっという間に過ぎてしまうから、タイミングを良く考えて出来る限り人生を豊かにする道を選びなさい。当然良い事ばかりではないから、最悪の状況も計画の中に入れなさい」と。

その言葉がやけに胸に染みた親友と私は、おもしろ半分で人生プランを考えました。(かなり詳細に・・・)

20~23歳の間にどんなタイプの男性が自分に合うかを見極め、24歳で最愛の人と出会う。26歳でめでたく結婚。仕事を一旦辞め、30歳までに出産を経験し、30代半ば子育てから少し解放された後、再度社会復帰。ざっくり言うと、こんな感じのストーリーを考えました。(この間には、どこに住んで、いつ家を建てて・・・等盛りだくさんのイベントもあり)・・・おそらく、かなり暇だったので許してください!

プランをイメージしたことが良かったのか分りませんが、結婚・出産・仕事もまあまあ計画通りに進んでいます。先生から言われた通りに、最悪の状況もしっかりイメージしています。これは今の私にとっては、仕事上でもプライベートでも常に冷静な判断ができる一番重要なイメージとなっています。

 

学生時代のプランには当然、『老後』は含まれておりませんから、そろそろ具体的なプランを立てておかなくては!

20年後30年後、WEBの利用がどこまで私たちの生活に浸透しているか分りませんが、きっと私はこの先もSNSのコミュニティーに参加する錆びないおばあちゃんになっています!

ではまた。

2013.06.21|Hanada

関連記事

コメント