先週の土曜日に「左下の親知らず」を抜歯した営業部藤牧です。
現在、抜歯より7日目です。鈍痛少しと縫ってある患部が若干かゆいです。

抜いた後の細菌感染を防ぐ為、口内のクリーニングを上と下2週に渡り綺麗にし、更に
一週間後、ビビッていたとうとう抜歯の日まさにXday Σ(,,oΔo,,*)
歯医者に遅刻をする事も事故にあう事もなく、無事到着してしまった藤牧は
抜歯&未知の痛みへの恐怖にひたすら耐え名前を呼ばれるのを待ちました。

歯医者受付の後方にある大きなTV1には待合室にいるチビッコの為に、トムとジェリーが無音で
放映しており、TV2には鯨がお食事中の映像をこれまた無音で放映中。
ぼけーっと(Θ-Θ+)鯨を見てしばし恐怖から開放され始めた直後に呼ばれ。
気が付いた時には、皆様ご存知の歯科チェアーで口を開け身を任せる私。
当たり前ですが、初めの麻酔がチクッと痛かったもののその麻酔が効いた為その後の
麻酔も治療も無痛。

先端恐怖症ビビリな藤牧は口を明けたまま目をつぶる事にしました。
音がギュイーーーーンとかキィーーンとかしてたまにぐいぐい押され
そのうちミシミシ言い出し、あれ?と思った時には。
「はい縫いまーす」と言われてました。
縫っている際も引っ張られる?感覚はあるものの、痛みは無し。
ぇ?と思っているうちにあっけなく終了。

聞いた事のあるトンカチなどでカンカン(いつの時代だ?)などなど恐ろしい事は一切無く。
抜歯後の注意をお知らせする紙と抗生物質と痛み止めを処方され帰宅しました。

念のため夕飯はおそうめんにしましたが、縫ったばかりの傷にめんつゆが!!
しみそう!そして大きく口を開けられない!抜歯した反対側の歯で噛むのですが、
患部が腫れている為うまく噛めません。
残念ながら上記理由により固形物は断念しゼリー的な流動食となりました。
食べたいものが食べれずもやもやしておりました。はい。

抜歯から7日目の本日は既にお弁当もOKです(反対側の歯で噛んでます)
だいぶ、口の中の腫れも治まりました。
歯磨きも患部を避ければOK

今週末は糸を取る。「抜糸」です。これはこれで痛そう!Σ(,,oΔo,,*)

これから親知らずをはじめ抜歯を予定している方へ!
抜歯前にとうぶん食べれなくなるであろう好物
(硬い食べ物や食べかすがでるスナック系、はたまた温度があるもの)
は思う存分食べておきましょう♪
また、抜歯は簡単に捉えがちですが立派な手術ですので翌日の予定などは
無理の無いように。お風呂も血流の関係上注意が必要です。もちろん激しい
運動も禁止です。と注意書きにあった受けうりを書いておきます。(笑)
※あくまでもこの記事は藤牧の経験であって誰にでもあてはまる訳では
ありません。

最後に、気温と湿度の差があり体調管理が難しく毎朝洋服を決めるのも
難しい季節ですが、この季節ならではの癒し!!(´∀`
市内でもあちこちで綺麗に咲いている紫陽花で目の保養を楽しんでください!

※下記写真は、我が家の庭で咲いている紫陽花です。青なので土壌(pH)は酸性の
ようですね(中性:アルカリ性ですと赤系の紫陽花が楽しめるようです。Wikipediaより)

2014-06-10_19.13.54

2014.06.13|Fujimaki

関連記事

コメント