常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことである。
――アルベルト・アインシュタイン

アインシュタイン

 

 

アインシュタインさんの言葉をお借りすると私にも偏見のコレクションが沢山あるんだろうと
考え込んでしまった営業部藤牧です。

最近、多く耳にする「個人情報保護法」メリットとデメリットが良く聞かれます。
北海道湧別町で起こった娘さんを守る為お父さんが亡くなったなったニュースご存知でしょうか?
この時、お父さんは携帯電話を所持しておりました。
視界不良の猛吹雪の中で電話を掛ける事が簡単なはずはありません。

第三者からの通報により警察と消防の方々は捜索して下さったそうですが「個人情報保護法」
により携帯の位置情報を照会・把握する事が困難な状況に陥ったとの事です。
本人からの119番通報であれば携帯会社を通さず消防が独自に位置情報を照会することが可能だったが
第三者からの通報の場合は消防は位置情報を警察を通し各携帯電話会社に照会を依頼する事で
やっと情報を把握できた(各携帯会社によって違うようです)
第三者からの通報で位置情報を割り出す場合のルールがあいまいで定まっていなかった。

この事件をもとに第三者からの通報でも「危険が切迫しているとみられる場合、消防が携帯電話会社に
要救助者の携帯番号を伝えれば、位置情報を照会できること」を明確化した。

これから先、上記のルールに従い少しでも多くの方々の役に立つ事を説に願います。

・銀行でも家族の口座(息子4歳)を簡単に出入金できなくて確認作業に時間を取られ迷惑だ!
・学校の連絡網も先生に委ねて作成するのではなく各、保護者手書きで記入し連絡網として機能するに
必要な番号しか表示されていない(自分を中心として前後2名まで)
・携帯電話からの一斉送信は知らない人のアドレスも表示され情報が漏れるからBCCで送信して欲しい

などなど使い方によってさまざまですが、Webやその他ツールが便利になったのであれば
メリット・デメリットを把握しうまく使いこなしたいですね!

2013.05.24|Fujimaki

関連記事

  • None Found

コメント